Gallery MORYTA

斎藤 真一

Saito shinichi


(1922 - 1994) 岡山県 出身
盲目の女性旅芸人・瞽女(ごぜ)を描き、失われてゆく日本の文化をテー マに独自の作品世界を創り出した(1922~1994) 1948年東京美術学校卒業。 1959年フランスに留学、藤田嗣治らと親交を結んだ。1953年静岡県立 伊東高校に着任。1957年光風会第43回展プルーヴ賞受賞。1962年「瞽 女(ごぜ)」にひかれ盲目の女性を描く。以降、津軽地方の三味線を弾 き語る瞽女を手段とする作品に取り組んだ。1971年第14回安井賞佳作。 18年間勤めた伊東高校退職。翌年東京に移って明治時代の吉原の研究を 行ない、制作を続ける。1973年第21回エッセイストクラブ賞ADC賞受 賞。画文集に「瞽女―盲目の旅芸人」「上河原の湯」「明治吉原細見 記」「絵草紙吉原炎上」「ぶっちんごまの女」などがある。




みさを瞽女